毎年24日〜26日に行われている祭典です。

長池天神社は菅原道真と藤原光親卿を合祀する神社であり、村人に学問と武芸を伝授していたり、馬を祈願する神社でもあると伝えられている神社です。


午前には御湯花儀式という湯の沸騰時に上がる泡を御湯花といい、神主様が湯の泡を笹の葉につけ、託宣に仰いだり、参拝者にかけて清める儀式を行う。
午後には、地域の子供達が神輿を担いで地区を練り歩きます。その他には映画鑑賞や子供の踊り、マジックショー、そして演劇など参拝者が楽しめるようになっています。