大祭式例祭は、例大祭とも言われます。例大祭は神社にとってとても重要な祭りです。
普段は開かない本殿の扉が開かれ、お神輿に乗った神様から町の安全などのご加護を頂きます。


三島神社の例大祭では、特例として、氏子による神事があります。代表者が白い装束に身を包み、神様への献上物を行列を作って町を練り歩きます。そして、神社の神様に供え、宮司や他の神社から例大祭のため御奉仕にいらした神職の皆様と共に祭典に御奉仕し、神様への感謝とお祝いの詞を奏上します。

神社の前の金杉通りに町会のお神輿がすべて集まります。小さい子供がお神輿に乗ることもあり、とても可愛いですよ。