戸時代に徳川家家康、秀忠、家光と3代にわたって鷹狩りが行われたことでも有名な場所である八鶴湖。
ここには約1000本のソメイヨシノが植えられており、桜の名所として親しまれています。
おまつり期間中は、パフォーマンスライブやお茶会、地元マスコットキャラクター「とっちー」と、ゆるキャラ「やっさくん」との写真撮影会やジャンケン大会などが行われ、イベント内容も盛りだくさん。
屋台も50店舗ほど出店があるので、お祭気分が味わえます。
夜には桜のライトアップも開催。
何色もの光に照らされた桜と湖面に映る夜桜の幻想的で美しい風景がとても人気で、連日多くの人が訪れます。
最終日には、まつりのフィナーレを飾る花火が15分で100発程打ち上がります。
ライトアップされた桜と花火が同時に見られる、贅沢な空間が体験できますよ。