千駄ヶ谷駅から徒歩5分圏内にもかかわらず、静かなで閑静な住宅街に鳩森八幡神社はあります。

その歴史は古く、太古よりこの地に瑞雲が度々現れ、たくさんの白鳩が飛び去ったという伝説があり、鳩森神社の由来となりました。また、都内最古の富士塚があることも有名で、なんと富士山に登ったのと同等のご利益にあやかれると言うことです。

そんな、神様と富士山の両方のご利益があるということで、新年を祝う初詣もとても人気があります。
毎年1月1日、午前零時には、新年を知らせる太鼓が鳴り響き、歳旦祭が始まります。舞台では、櫻間会によるめでたい謡が奉納されおめでたい新年の幕開けとなります。