毎年10月の第1日曜日とその前日に「大宮神社」の例祭としておこなわれる太田祭りは、豪華な神輿とそれらを担ぐ男性の迫力と魅力溢れるイベントです。

かつて大田町が大里村と呼ばれていた頃、無病息災・五穀豊穣を祈願して傘鉾が奉納されたことが由来とされています。
荒子組・黒口組・市場組・里組の4台の山車が回転の優美さを競う「どんでん」、4台の山車が一斉に回転する「四脇どんでん」は圧巻です。他にも山車を飾る「からくり人形」の演技も見どころのひとつです。