中津渓谷仁淀ブルーフェスタは、中津渓谷ゆの森周辺の岩石をブルーの照らし、幻想的で神秘的な夜景を演出するイルミネーションイベントです。

冬の中津渓谷の魅力を発信しようと始まったもので、2019年で4回目を数える冬のイベントとして定着しつつあります。約100メートルにわたってLED照明を30基設置し、川沿いの木々や橋にも電飾が施されます。

このイベントには、仁淀ブルーとブルーのイルミネーション、二つのブルーが織りなす不思議な世界があります。