飯能市内の八坂神社例大祭を中心として開催される「飯能夏まつり」は、飯能市の夏の一大行事です。
お囃子を間近で鑑賞できる10台の底抜け屋台が祇園囃子とともに祭りの2日間、勇壮にまちを練り歩きます。
中でも、各町の底抜け屋台が通りに勢揃いして行われる「屋台の引き合わせは」迫力満点です。
また大通りに面した小町公園(飯能商工会議所前)では、中藤朝顔市実行委員会による朝顔市を開催。
実行委員会が飯能夏祭りに用意するアサガオの特徴は、一つの鉢に色違いの花が咲くよう2本のアサガオが植えられ、「大輪咲き」なのが特長です。