町のシンボル的存在の岩櫃山は、標高802mの岩山で、吾妻八景を代表する景勝地として知られています。
紅葉が色づく頃である、毎年11月3日に平沢地区の登山口で「紅葉祭」が行われます。
祭り当日は、岩櫃太鼓の演奏や豪華賞品が当たる福引、風船の無料配布、地元とれたての農産物コーナーなどが催される予定です。
地元で採れた食材を使った郷土料理などが振る舞いもあり、地元住民らが登山客と一緒に美しい紅葉を愛でる伝統行事として、毎年開催されています。
イベントは商品が売り切れ次第終了となります。
また、例年つり銭が不足しているようなので、小銭のご用意をお願いします。