江戸時代から続く伝統ある三頭の獅子舞行事。
疫病除けのために獅子頭三頭による神事が奉納されます。


演目は9つからなり、他では見ることのできない獅子舞も。
獅子の顔つきが少し変わっていることも特徴です。
大中小の獅子が花笠や猿田彦に介添えされて舞台に上がると、昼から夜まで舞い続けます。

長時間に渡って複数の演目を行うため、全部見るのは大変かもしれません。
事前に調べて見たい演目を選んでおくのがおすすめです。