年に1回、5月1日に境内の深川龍神前で行われる「深川龍神例大祭」。
龍神は水を司る神として人々に崇められてきました。願いを書いた紙を水鉢に浮かべ、その紙が溶けると願いが叶うと言われています。
注目されるのは、複数使った奉納太鼓の演奏。思わず息を吞むような迫力のある素晴らしいものとなっています。
その他にも特別法楽が行われ、とても近い距離で見ることができます。