元旦に行われる年始の祭典。

元旦0時になったら太鼓の音で年明けを報告しています。
また、鳥居前にて先着で1000名様に手作りのその年の干支の縁起物『干支の守り札』を無料で提供しています。

0時を過ぎると人々が次々と神社を訪れ、列は波除通りに添って約500人以上も並ぶほど大人気で、
15日すぎまで、一般昇殿参拝客、厄年を迎えた特別厄除祈願客、団体昇殿参拝客などの方々に向け、本殿で祈願を行っています。